ボジョレーヌーボー解禁日

 

ボジョレーヌーボー屋.com



RSSフィード

[RSS]
[XML]


今年2021年はマコン(白)のボジョレーが生産されません


2021年は ルイテット社のマコンのボージョレー(白)が生産中止になりました。

(霜の影響があり、全体的に収量が少なくなるため、今年はボージョレを生産しないメーカーもあります)

御了承いただけますと幸いです


【重要】2019ドメーヌサンカンがヌーヴォーを生産しなくなりました

ご予約承りしてからで申し訳ありません。

輸入元から連絡がはいりまして、ドメーヌ・サンカンが 今年はヌーヴォーを生産しなくなったそうです。(おそらく来年も・・)

輸入元も急転直下の連絡だそうで・・困りますね

理由は・・・・ヌーヴォーを生産する人手・・がないからなんだそうです。

ヌーヴォーは辞めて、他の定番ワインに集中したいそうです。。

ですので、今年は サンカンは 航空便 はもちろん、船便のヌーヴォーもご用意できなくなりました

すでにご予約いただいたお客様には、順次 ご連絡させて頂きます

毎年楽しみにされていたお客様は申し訳ありません。



ルーデュモンから2018年のボージョレヌーヴォー作柄状況のお知らせ

仲田さんから、ヌーヴォーの作柄についての最新レポートが届きましたので、お送りいたします。

7月も8月も素晴らしい天候に恵まれました。

雨が少ないため病気もなく、ぶどうはとても凝縮しています。


ここ数日も30度前後の暑い日が続いています。

ぶどう樹の下の方の葉が少しずつ黄色くなりはじめているのは水不足によるもので、

恵みの雨が少し欲しいところです。


早い生産者は先週末から収穫を開始しましたが、私は種まで完熟するのを待ちたいです。

当初は9月5日頃の収穫を予定していましたが、

水不足によって熟成のペースが遅くなっているため、

10日ほど延長して9月15日頃に収穫を開始いたします。


あと2週間、このまま好天が続けば、

昨年よりもさらに凝縮した、とても濃密なワインになると思います。

それでこそガメイの真価が発揮されます。個人的にとても期待しております。


収獲が完了し醸造が一段落しましたら、またご報告申し上げます。



2018年8月29日

メゾン・ルー・デュモン


自然派ヌーヴォー・ラピエールさん最新情報!

本日は ボジョレーヌーヴォー
マルセル・ラピエールの奥さんから
生育状況についてメールを頂きましたので
ご案内させて頂きます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ボジョレー・ヌーヴォー
      M.ラピエール マリーさんからのメール

 シャトー・カンボンでは 各地で伝えられた雹被害は大きくなく
 ブドウは順調に育っているそうです。
 葡萄も順調に育っているそうです。
 ご期待ください

 Bonjour,こんにちは

 今年は春によく雨が降りましたが、7月からは太陽が照り、
 ブドウが熟すのに適したよいお天気が現在まで続いています。

 シャトーCambonでは幸い雹被害は大きくなく
 ブドウは順調に育っています。
 このままよい天気が続き、無事収穫ができればと願っています。

 今のところ、よい天気がこのまま続いてくれれば、
 収穫も上手くいくと思います。

 収穫作業は去年に比べて遅れていますが、
 去年の収穫時期の早さは例外的でした。

 今年は9月20日頃に行う予定です。
 夏も終わりですが、あなた方が楽しい夏を過ごされ、
 皆さん元気でいらっしゃることをお祈りしています。

 敬具


この葡萄の色!デュック・ヌーヴォー最新情報

いつも感心、ビックリするのですが
この完熟した葡萄の色を、
そして除草剤など使用しないテロワールを活かす葡萄を育てる
    リュットリゾネの畑をご覧ください。
そして この葡萄を眺めているだけで
この葡萄から出来たワインを 早く飲みたい!
心がはやるのを おさえきれません!
フルーティでコクあるワインができるのは間違いありません

■ドメーヌ・デ・デュック
      2016 ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール
                750ml      3,710円(税別)
    2016年のボジョレー解禁日11月17日(木)に
   お届けできます。
  航空便3本で送料無料(沖縄・北海道は500円(税別)

 ↓詳しくは下記HPを ご覧下さい↓
http://jizakewine.com/wine/france/Beaujolais/Beaujolaia_Nouveau_DUC.htm


ドメーヌ・デュックさんからの2015年ボジョレー最新情報

 Voici quelques photos .
 写真をいくつかお送りします。
 En effet nous avons eus un ete chaud et surtout tres sec
 et donc une recolte un peu moins importante que d'habitude .
 今年はとても暑く、また非常に乾燥していたため、例年に比べて
 収穫時期は余り問題になりませんでした。
 Nous avons commences les vendanges le 2 septembre
 et termine le 9 .
 9月2日から9日まで収穫をしました。
 La recolte s'est bien passe , sous le soleil ,
 et les raisins etaient tres beau .
 収穫作業の間は天気もよく、ブドウの状態も非常によく、
 全てが上手く進みました。
 Les pressurages sont maintenant termines et nous attendons
 la fin des fermentations .
 圧搾作業は既に終わり、現在発酵が済むのを待っています。


ルーデュモン 仲田さんからのボジョレーヌーヴォー2015

ボジョレーからのお便り第2弾は ルーデュモンの仲田さんです

やはり、今年は例年にない作柄になりそうです!


~~~

さわやかな秋晴れの中、9月4日に収穫を行いました。

 

収量は対前年比でマイナス22%となりましたが、

ぶどうは種まで完熟し、アルコール度数は13.3度に達しました。

 

アルコール度数が13度を超えたのは2003年以来12年ぶりですが、

2003年は酸がかなり低かったのに対し、

今年は2009年や2011年と同じレベルの酸が確保されており、

甘みやコク、酸味のいずれもが、とても高いレベルで調和しております。

 

前回のレポートにも書かせていただきましたが、

今年は収穫が早かったので、例年以上に樽熟成の時間をとることができます。

1日でも長い方が、微酸化効果によってワインに複雑味を与えることができます。

今年は約20日間の樽熟成を予定しております。

 

凝縮感のある濃厚な果実味と十分な酸、完熟によるなめらかなタンニン、より複雑な風味、

と、私にとっては申し分のない年になりました。

 

私がこれまで造ってきたヌーヴォーの中では、最良の出来となると思います。



2015年ボジョレーヌーボーの出来は?ゴーチェさんからの現地情報

2015年ボジョレーヌーボーの現地からのお便りをご紹介します!!

まずは ゴーチェさんからメール来ました!かわいいお子さんとのツーショット写真も送ってくださったので

そのままご紹介します!

Bonjour,こんにちは
Quelques nouvelles du BEAUJOLAIS:
ボジョレに関する情報です。
Nous avons  commencé les vendanges le 28 août sous un soleil brûlant et la canicule .
8月28日に猛暑の中収穫を始めました。
Les raisins gorgés de soleil présagent d'un excellent millésime ;
葡萄は太陽を浴びてまるまるとしており、大変よいミレジウムが期待できます。
Les beaujolais primeurs aux arômes de fruits cuits seront d'une couleur
rouge foncée.
ボジョレプリムールは火を通したフルーツのような香りがあり、深紅色をしてい
ます。

今年の画像も送ってくださいました。


ラプレーニュさんからの最新レポート

2014年は、とても良い年となりました!

78月は涼しい日もありましたが、9月になってからの好天気のおかげで、遅れを取り戻すことができました。

ブドウの衛生状態は素晴らしく、収穫時には選果をしなくて済んだほどです。

とても良いMATIERES PREMIERES(マチエール・プルミエール = 原料という意味→ブドウ自体のことです。)

となり、醸造はとてもスムーズに終わりました。

色は非常にしっかりしています。一見しただけではヌーヴォーとは思えないくらいです。

香りは、カシスのシャーベット、というのが今年の特徴といえます。

味わいはまろやかで深みがあり、洗練されたワインとなっています。

  クオリティーを優先したため、量としては、結果的に少なくなりました。

ジョレ・ヴィラージュ・プリムールは、

 ボジョレの中でも限定された地域で育った葡萄のみで造られた、

しっかりと飲み応えのある新酒です。

プレーニュのボジョレは葡萄の平均樹齢は40年。

収穫は100%手摘みだから、選ばれたブドウしか抽出しません。

現地では大変評価が高く、毎年多くの賞を受賞しています


ヴィスーさんからの最新レポート

 2014年のミレジムはこれまでのボジョレでも有望なミレジムで
 ピエール・マリー・シェルメットの大変個人的な意見です:

 「今年のミレジウムは1947年のミレジウムと似ています。
  ボジョレで最良のミレジウムの1つとなるでしょう。
  1947年の太陰暦と関連付けてみたのですが、何日かを除いて、日付が
  よく似ています。

<< 1 2 >> 2ページ中1ページ目
リーデルワイングラスワインクーラーワインクーラー販売/ワインセラー販売/還暦御祝い