ボージョレヌーヴォー2019年

  1. Home
  2. ショップ
  3. サルナン・ベリュー・ボージョレ・ヌーヴォー

サルナン・ベリュー・ボージョレ・ヌーヴォー2019

  • 画像は前のヴィンテージですが、実際お届けするのは2019年です
サルナン・ベリュー・ボージョレ・ヌーヴォー
ヨーロッパで注目の自然派の生産者です
特別価格2,690円(税別)2,905円(税込)

ヨーロッパで既に認知されているオーガニックのヌーヴォー

サルナン-ベリューは、2007 年に設立したネゴシアン兼ドメーヌ。

金融会社に勤めていたジャン・パスカル・サルナンとドメーヌのワイン造りのかたわら醸造学
校の先生もしていたジャン=マリー・ベリューの二人により設立されました


ジャン・パスカル・サルナンは住まいがあるサン・ロマン村で2007 年から厳選した畑のブドウを買い、ワインの生産を開始。ジャン=マリー・ベリューは1999 年、ワイン造りの世界に身しアルボワとサン・ロマンのワイナリーで腕を磨き、5 年後の2004 年にピュリニー・モンラッシェ村近くにある0.25Ha のブルゴーニュ・ブランの区画を取得し、自身のドメーヌワイン
を初めて造りました。

そんな彼らのワイン造りへの情熱が周りのナチュラルワインの生産者達
にも伝わり、今では著名な生産者からもブドウを買うことに成功しています。
モンテリ村に構える醸造所は、ゲストハウスの地下にあるカーヴを二人で改装し、開放樽のあ
る場所や、澱を寝かせる涼しい地下セラーを蘇らせました。

ドミニク・ドゥランやフレデリック・コサールからの教えをもとに、ブドウ栽培はビオディナミを実践、ミネラル感溢れるワインを造るため、いつでもブドウ畑にいて活きた土壌を造り出す仕事をしています。

収穫量を抑え、ゆっくりと樽発酵をおこない、丁寧なワイン造りをおこなっています。

「澱引きは月が下がるときに、なるべく自然に」がモットーで亜硫酸塩も極力使いません。

・畑所在地:Villié-Morgon(ヴィリエ・モルゴン)村周辺
・ビオロジック栽培
・品種:ガメイ100%
・土壌:灰色花崗岩
・樹齢:30~50 年 収穫:手摘み 酵母:自生酵母
・醸造:除梗なし、セミカルボニック、
セメントタンク発酵、
ステンレスタンク熟成、
フィルターなし、コラージュなし、
SO2無添加

ナチュラルなヌーヴォーですが、長熟もできます!


彼らの情熱がしっかりとこもったワインは、果実の香りが拡がり、ピュアなエキス分もたっぷりです。各テロワールの特徴をしっかりと表現し、ナチュラル且つ長期熟成に耐えうるポテンシャルがあります。ワイン造りの歴史が新しいため、一部のファン以外にあまり知られてはいないのですが、すでにヨーロッパのナチュラルワイン業界では評価が確立され、ディオニーが大注目している生産者です。


そんな二人が今年もナチュラルなヌーヴォーを日本向けに造ってくれるとのこと!Villié-Morgon(ヴィリエ・モルゴン)村周辺の最良のぶどうを選び、ナチュラルなワインを造りだす彼らオリジナルの醸造で造るヌーヴォーはきっと素晴らしい出来となること間違いなしです

お問合せはこちら