ボージョレヌーヴォー2019年

  1. Home
  2. トピックス
  3. ルーデュモンから2018年のボージョレヌーヴォー作柄状況のお知らせ

ルーデュモンから2018年のボージョレヌーヴォー作柄状況のお知らせ

仲田さんから、ヌーヴォーの作柄についての最新レポートが届きましたので、お送りいたします。

7月も8月も素晴らしい天候に恵まれました。

雨が少ないため病気もなく、ぶどうはとても凝縮しています。


ここ数日も30度前後の暑い日が続いています。

ぶどう樹の下の方の葉が少しずつ黄色くなりはじめているのは水不足によるもので、

恵みの雨が少し欲しいところです。


早い生産者は先週末から収穫を開始しましたが、私は種まで完熟するのを待ちたいです。

当初は9月5日頃の収穫を予定していましたが、

水不足によって熟成のペースが遅くなっているため、

10日ほど延長して9月15日頃に収穫を開始いたします。


あと2週間、このまま好天が続けば、

昨年よりもさらに凝縮した、とても濃密なワインになると思います。

それでこそガメイの真価が発揮されます。個人的にとても期待しております。


収獲が完了し醸造が一段落しましたら、またご報告申し上げます。



2018年8月29日

メゾン・ルー・デュモン