ボージョレヌーヴォー2021年

  1. Home
  2. トピックス>ルーデュモン 仲田さんからのボジョレーヌーヴォー2015
  3. ルーデュモン 仲田さんからのボジョレーヌーヴォー2015

ルーデュモン 仲田さんからのボジョレーヌーヴォー2015

ボジョレーからのお便り第2弾は ルーデュモンの仲田さんです

やはり、今年は例年にない作柄になりそうです!


~~~

さわやかな秋晴れの中、9月4日に収穫を行いました。

 

収量は対前年比でマイナス22%となりましたが、

ぶどうは種まで完熟し、アルコール度数は13.3度に達しました。

 

アルコール度数が13度を超えたのは2003年以来12年ぶりですが、

2003年は酸がかなり低かったのに対し、

今年は2009年や2011年と同じレベルの酸が確保されており、

甘みやコク、酸味のいずれもが、とても高いレベルで調和しております。

 

前回のレポートにも書かせていただきましたが、

今年は収穫が早かったので、例年以上に樽熟成の時間をとることができます。

1日でも長い方が、微酸化効果によってワインに複雑味を与えることができます。

今年は約20日間の樽熟成を予定しております。

 

凝縮感のある濃厚な果実味と十分な酸、完熟によるなめらかなタンニン、より複雑な風味、

と、私にとっては申し分のない年になりました。

 

私がこれまで造ってきたヌーヴォーの中では、最良の出来となると思います。