ボージョレヌーヴォー2021年

  1. Home
  2. トピックス>ボジョレーヌーボー2012年生産状況 ドメーヌ・ド・ラ・プレーニュさんからのメール
  3. ボジョレーヌーボー2012年生産状況 ドメーヌ・ド・ラ・プレーニュさんからのメール

ボジョレーヌーボー2012年生産状況 ドメーヌ・ド・ラ・プレーニュさんからのメール

2012年のボジョレーは、悪天候で 非常に心配な年となっております。

ぶどうの収穫量は 非常に減っておりまして、最近ニュースにもなったくらいです。

ただ、当店が扱っている ドメーヌものボジョレーは、収穫量は減りますが、

元々良い区画=他の地域よりは良い葡萄が出来る 地区ですので、

ニュースでやっているボジョレー(安価なボジョレー)ほどは影響は受けないと思いますし、

品質も 個人生産者の腕が試される時でもあります。

当店は、毎年 生産者に直接メールにて 様子を聞いております。

今年も 生産者からメールが届きました!


★ドメーヌ・ド・ラ・プレーニュさんからのメール

弊社取り扱いのボジョレーヌーヴォーの生産者、
ドメーヌ・ド・ラ・プレーニュさんからの生育情報が届いています。
2012年は、収穫量は減ったものの、品質はとても良いものが
期待できそうです。

【ドメーヌ・ド・ラ・プレーニュより】

●春先の遅霜と7月上旬の雹でブドウの粒が激減したが、
残った粒はその不足分を補うかのように成長していて、
ヴァンダンジュ・ヴェルヴェルト(青い収穫)したような結果となった。

●5・6・7月と多雨で低気温が続いたため、巷ではベト病などが
発生し始めていたが、プレーニュは細心かつ入念な畑の管理を行ったため、
この病気には悩まされず済んだ。


●8月になると突然好天になり、猛暑日も数日間記録され、雨も少なく
カラカラの天気となった。
このためブドウの熟成が理想的なほど進み、雹によるダメージも消えた。


●9月12日に収穫開始。このような年は選果を厳しくしなければならないので、
収穫人の数を減らし、経験の豊富なしっかりした人に絞り作業を行った。

2012年はブドウの量は少なくなったが、
クオリティーは非常に良いものとなりそう。

 

ドメーヌド・ラ・プレーニュ/ボージョレーヴィラージュ 2,380円

クリーミーで非常にバランスが良いボジョレーです。

酸味が際だつ事がなく、良い程度の甘みを感じることのできるボジョレーヌーヴォー。

良いボジョレーが出来るレニエ村の最良の生産者に選ばれたことはあります

他にもコンテスト受賞歴は見事。

 

★2004  パリ”Concours General Agrigole"金賞
★2003  マコンコンクールで金賞受賞!
★2001  レニエ2000で金賞
★2001  ボジョレーヴィラージュ2000で金賞

猫のラベルもキュート!